此页面上的内容需要较新版本的 Adobe Flash Player。

获取 Adobe Flash Player

   
 
天壇概況
公園紹介
天壇の築造は明の永楽十八年(1420年)に始まり、明の嘉靖と清の乾隆年間の増改築を経て、今日の規模にまで発展した。新中国成立後、中国政府は天壇の文物旧跡の保護に莫大な資金を投下している。世の移り代わりに耐えられてきた天壇は、古い中華噴火を凝集した中国古代建築の代表となり、東方文明の肖像画となっている。
明、清時代の建築技芸の精髄を集めた天壇は、中国の古代建築の精品であり、世界最大の祭祀建築群である。1961年、天壇は中国の国務院か全国文化財として指定され、1998年にはまた国連ユコネスの世界遺産委員会から世界遺産に指定されている。
 
    北京市天壇公園管理処のページは著作権を所有します 京ICP备08100203号